刻印の入手条件、効果、必要な気

刻印は、魔法使いの試験第六章クリア後に、取得&設定可能になる。

刻印とは?

刻印は、魔法使いの右腕に装着することができるもので、
これを着けることによって、ステータスをカスタマイズすることができる。

カスタマイズすることができるのは、
腕部2箇所、肘部2箇所、掌部1箇所の合計5つ。
部位によって装着できる刻印の種類が異なり、

・ 上腕部 = 主に、属性に関する力を高めることが出来る
・ 前腕部 = 主に、供物魔法の力を高めることが出来る
・ 掌部 = 主に、基礎的な能力を高めることが出来る

という特徴がある。

刻印の種類と特徴

刻印は、魔刻印、聖刻印、中立刻印、通常刻印という4つの分類に分けられ、
通常刻印以外の3つの刻印は、腕の状態によって追加効果が発動するかどうかが決まる。
※ 腕の状態がどういう時でも、基本の効果は発動する。

腕の状態は、生命レベルと魔力レベルのバランスにより変化する。

聖の腕 = 生命レベルが魔力レベルより高い状態
魔の腕 = 魔力レベルが生命レベルより高い状態
均等の腕 = 生命レベルと魔力レベルが同レベルの状態

  • ・ レベル差が1~5=腕の状態Ⅰ
  • ・ レベル差が6~10=腕の状態Ⅱ
  • ・ レベル差が11~15=腕の状態Ⅲ
  • ・ レベル差が16~20=腕の状態Ⅳ
  • ・ 魔の腕Ⅴ もしくは 聖の腕Ⅴにしたい時は、LV90以上にすれば良い。
  • ・ 魔の腕Ⅵ もしくは 聖の腕Ⅵにしたい時は、LV99にすれば良い。

刻印の部位別一覧



掲示板・チャット