4月4日のアップデート

新モンスター

デュラハン

自分を傷つけたいという欲望を持ったある騎士がその欲望故に魔物化した。自らの首を掴み、それを使って攻撃をしかけてくる。
ダッシュや、首を使った間合いの調整を頻繁にしてくる特徴がある。

ベヒモス

食欲旺盛で食費がかさみ過ぎた結果、親に勘当された少年が、せめて美味しいりんごを食べたいという欲望故に魔物化した。
身体中に実った「りんご」をばらまいて攻撃をしかけてくる。
りんごは独立して動いて、噛み付いてくるので、りんごの動きを確認しながら立ち回る必要がある。

新マップ

ゴリアテ

巨大化したある兵士の体内がマップになっている。体力を奪う消化液等、体内という設定ならではのギミックが仕掛けられている。

新クエスト

琥珀の刻

アヴァロンの要請録の忘れられた要請に新クエストが追加。
琥珀の刻のクエストについてはこちら

新たに追加される機能など

新しい禁術「ベルセルク」

新たな禁術「ベルセルク」が追加される。
ベルセルクは、Play Station Storeでダウンロードするだけで、使用可能になる。
禁術についてはこちら

アドホックパーティ

今回のバージョンアップから、アドホックパーティに対応する。

調整された項目

  • 遠距離魔法発動後、狙いを定めている状態でも回避が出来るようになりました。
    この調整で、さらに投擲系供物が使いやすくなりました。
  • 「魔法弾(投擲)」「魔法弾(爆破)」の魔法を発動している最中に、右スティックだけでなく方向キーでもカメラ操作が出来るようになります。魔法発動に周りの状況が確認し易くなりました。
  • クエストクリア後の画面で、供物報酬だけでなく取得した「魂」と「気」が確認でき、分かりやすくなりました。
    +や++を入手できたかどうか、一目瞭然ですね。
  • ゲーム画面上に「方位磁石」が新たに追加された。
    円形の枠の中に帯がある部分が、人型魔物がいる方向。
  • 「優れた足止め役」といったサポートプレイをより積極的に楽しんでもらえるような「戦果」を複数追加されます。
  • オプション設定への機能追加 ・カメラ操作の速度の変更ができるようになります。
  • マルチプレイ時にルームから退出せずに「リブロムの涙」を獲得できるようになった。
  • キーコンフィグで×ボタンとRボタンを入れ替えられるようになります。
  • 心眼と人魂で確認できる、魔物やプレイヤーの体力を表す色のパターンが追加されます。
  • 供物試験場で通常クエスト時と同じように自分の体力バーが表示されるようになり、「時の砂」などの自らがダメージを受ける魔法のダメージ量を把握できるようになります。

公式発表はこちら



掲示板・チャット