【人型魔物】 ケルベロス

ケルベロス

攻略のポイント

  • 4足歩行次の突進と、2足歩行時の駆け寄り引っかきは、盾でガードできれば、約10秒動きを止めることができ、攻撃のチャンスを作れる。
  • 口に青白い光を確認したら、左右後方の中距離外まで離れて、周囲雷撃か前方雷撃かを確認してから攻撃。
    最大まで溜めた三叉系供物や、遠距離系供物で放電の範囲外から攻撃すると安全。
  • 大ジャンプは影より多めに避けて、着地時に攻撃を当てる。
  • マルチプレイ時は、魔タタビと盾を持った囮役がいれば、他のプレイヤーが攻撃しやすい。
  • マルチプレイ時は、攻撃する属性を揃えておくと、状態異常&ダウンを狙え、部位破壊しやすい。

弱点属性

       

特殊な攻撃方法

2足時に、体力が黄色以下になると、腹に刺さった槍を引きぬいて地面に突き立てた後、十字方向へ雷撃を繰り出す。当たると大ダメージなので盾で防御。

呪部

3つの頭
左右の頭を破壊すると4足歩行にならなくなる。

おすすめ供物

氷細工の蓋、中距離攻撃できる三叉系供物など

体力減少時の特徴

攻撃が非常に激しくなる。

呪部解体報酬

部位       条件&備考
3つの頭 衛兵の槍片(小) 衛兵の槍片(中) 衛兵の槍片(大)

 

ケルベロスの攻撃方法(4足歩行時)

突進

[予備動作]

右前脚で2回地面を掻いた後、ターゲットに向かって飛びかかるように突進する。
2回連続で出すパターンと、1回の後に大ジャンプするパターンがある。
突進後は、振り向いて再度突進することが多い。

[対処方法]

攻撃判定は一瞬だけなので、ケルベロスの左脇腹の方へ回避すれば回避しやすい。
盾でガードできれば、約10秒動きを止めることができる(耐性が付くので徐々に時間減少)。

大ジャンプ→押しつぶし

[予備動作]

大ジャンプした後、ターゲットの上に移動して押しつぶす。

[対処方法]

空中にいるケルベロスの影を見て回避する。
影に近い場所にいると当たってしまうので、影から多めに離れておこう。

咆哮

[予備動作]

動きを止めて、長~く息を吸い込む予備動作の後、首を伸ばして叫ぶ。

[対処方法]

ケルベロスの咆哮は、広範囲のプレイヤーの動きを止める効果があるが、
ダメージはないので攻撃のチャンスとなる。

旋回ひっかき

[予備動作]

腕を斜め後方へ振り上げる予備動作の後、体の反対側の真横くらいまでを引っかく攻撃。

[対処方法]

近距離にいる時に高確率で使ってくる。予備動作を確認したら、離れられるなら距離をとり、無理なら振り上げた腕の方へ当たる直前に回避。

周囲雷撃

[予備動作]

動きを止めて、左右2つの頭の口に青白い雷を集める予備動作の後、至近距離~中距離に雷撃を放つ。

[対処方法]

遠距離まで離れれば当たらず、攻撃のチャンスになる。

前方雷撃

[予備動作]

動きを止めて、左右2つの頭の口に青白い雷を集める予備動作の後、前方中距離に雷撃を放つ。

[対処方法]

前方は危険だが、左右や後方に回り込めば攻撃のチャンスになる。

ケルベロスの攻撃方法(2足歩行時)

2連真空刃

[予備動作]

胸が赤黒く光った後、右腕を後方へ引いて力を集める予備動作の後、右→左と腕を振りながら、真空刃を2回放つ。

[対処方法]

近距離にいると当たりやすい。
中~遠距離をとりつつ、ケルベロスの左半身側へ回りこむように走っていれば当たらない。

駆け寄り引っかき

[予備動作]

体が黒く光った後、姿勢を低くして左腕を地面に付ける予備動作の後、前方のターゲットまで駆け寄り、右腕で引っかきながら方向転換する攻撃。

[対処方法]

中~遠距離をとりつつ、ケルベロスの左半身側へ回りこむように走り、引っかきがくるタイミングで前転回避すれば避けやすい。
盾でガードできれば、約5秒動きを止めることができる(耐性が付くので徐々に時間減少)。

槍抜き→十字雷撃

[予備動作]

腹に刺さった槍を抜いて地面に立てた後、地を這う赤い雷撃が十字に走る。
※ 体力が黄色以下になると使う。

[対処方法]

赤い雷撃は放たれた後、一定範囲内にいるターゲットを強力に追尾する特徴があるので油断は禁物。
当たると大ダメージなので、盾があるならガードするのが安全。
なければ、ギリギリまで引きつけて、すれ違うように前転回避で対処。

参考プレイ動画

準備中