魔法使い「マーリン2戦目(ドラゴン)」

魔法使い「マーリン2戦目(ドラゴン)」

攻略のポイント

  • 奇禍の刻印、因果の刻印が非常に有効。
    状況に応じて、物理耐性や攻撃力・防御力を強化する刻印を装着しておくと良い。
  • 戦闘開始時に、力を失った供物も含めて、供物の使用回数が全回復する。
  • 戦闘中に供物の回復ポイントはない。
  • まず、マーリンがブレスか竜巻を放ってくるので、それを回避しながら、マーリンの後方へ回り込み、左足元付近へゴーレムを設置。
  • マーリンの右足の外側後方辺りで、足を攻撃して転倒を狙う。
  • 剛腕系供物でも良いが、鍛冶屋の目球や土塊系供物が装備せずに使える点と、チャンスがあれば、下腹部の呪部も直接狙えて便利。

弱点属性

- - - - -

特殊な攻撃方法

上空に浮いている浮島へ移動し、そこから魔法弾を放つ。
生贄用の人間が出現したら、マリーンより先に人間を生贄にすると、こちらの生贄魔法グングニルが発動する。

呪部

頭、下腹部、赤い尾の付け根

おすすめ供物

隆起系供物、ゴーレム系供物、剛腕系供物、回復系供物

体力減少時の特徴

攻撃が激しくなり、生贄魔法グングニルを使うようになる。

呪部解体報酬

部位       条件&備考
頭、下腹部、赤い尾の付け根      

 

魔法使い「マーリン2戦目(ドラゴン)」の攻撃方法(地上)

炎ブレス

[予備動作]

口元に炎を溜める予備動作の後、首を右半身側から左半身側へと大きく振りながら、追尾性能の高い炎を複数吐く。

[対処方法]

顔周り180度くらいは追尾の範囲なので危険。
ブレスはマーリンの真横までダッシュすれば、追尾できない。
ただ、マーリンの真正面の遠距離だけは炎がないので安全地帯。
前半は竜巻も避けやすいので、マーリンの正面遠距離からの攻撃も攻めやすい。

竜巻1発

[予備動作]

首を右半身側に振って口元に風を溜める予備動作の後、首を左半身側へ振りながら、竜巻を放つ。

[対処方法]

竜巻は強力に追尾してくるので、マーリンの後方へ回りこむように移動して回避。
この竜巻は、マーリンの体に当たると消滅する。

竜巻3発

[予備動作]

予備動作は1発の時と同じだが、そのまま体を左→右→左とくねらせながら3発の竜巻を放つ。
※ 体力が黄色以下になると使う。

[対処方法]

足元にいる時は、一定のリズムで体をくねらせるので、タイミングよく前転回避していれば当たらない。
遠距離にいる時は追い込まれて当たってしまう確率が高いので、後半はマーリンの正面に立たず、側面か後方を位置どるようにしよう。

足踏み1回

[予備動作]

左足を上げる予備動作の後、その場を1回踏みつける。

[対処方法]

左足の外側か後方側にいれば回避しやすい。

足踏み5回

[予備動作]

左足を上げる予備動作の後、その場→少し前→その場と踏みつけた後、
右足でその場を1回踏みつけた後、左足で少し前を踏みつける攻撃。
※ 体力が黄色以下になると使う。

[対処方法]

右足の外側にいれば左足踏みの間攻撃して、左足で3回踏んだらゴロンと外側へ回避すれば良い。

魔法使い「マーリン2戦目(ドラゴン)」の攻撃方法(空中)

滑空

[予備動作]

上空へ舞い上がった後、少し上空で旋回した後、浮島へ行かなければ滑空。
浮島へ行った後も、地上へ魔法弾を放った後に滑空してくる。

[対処方法]

マーリンがジャンプしたら、すぐカメラを回してマーリンの姿を探すこと。
浮島へ行かないようであれば、滑空してくるので、正面に立たないように左右へ回避。

ゴーレム&球根

[予備動作]

上空へ舞い上がった後、浮島へ着地、ゴーレムと球根爆弾を地上へ放つ。

[対処方法]

フィールドの中央に放ってくるので、端の方で様子を伺っていれば大丈夫。
この後は滑空してくるので、落ち着いて回避。

生贄魔法グングニル

[予備動作]

上空へ舞い上がった後、浮島へ着地、生贄用の人間を地上へ放つ。
その人間を生贄にして、生贄魔法グングニルを使う。
※ 体力が黄色以下になると使う。

[対処方法]

人間が出現した時は、マーリンの滑空をかわしつつ急いで近づき、こちらが生贄魔法グングニルを発動させてしまおう。

参考プレイ動画

準備中