【人型魔物】 ワイバーン

ワイバーン

攻略のポイント

  • 攻撃方法はシンプルだが、弱点属性がないのでダメージを与えにくい強敵。
  • 基本的には、影移動→足払い or 3連続攻撃→影移動という行動を繰り返す。
  • 影移動と影突き上げを見分けられるようになる。
  • 分身する時の影を見て本体を見分けて攻撃する。
  • 主な攻撃のチャンスは、
    ・分身で本体を見つけてダウンした時
    ・長く溜めた後の3連続を盾でガードした時
    ・足払いを回避した後

弱点属性

- - - - -

特殊な攻撃方法

なし

呪部

頭、両翼、胸

おすすめ供物

盾系供物

体力減少時の特徴

体力が減ると、フィールドを黒い霧で多い技を使ってくる。

呪部解体報酬

部位 難易度1~ 難易度4~ 難易度10~ 条件&備考
頭、両翼、胸 暗殺者の翼膜(小) 暗殺者の翼膜(中) 暗殺者の翼膜(大)

 

ワイバーンの攻撃方法

影移動

[予備動作]

ジャンプせずに影に溶け込んだ時は、単なる影移動をする。

[対処方法]

この行動自体に攻撃力はなく、移動した後に他の行動へ移行する。
そのほとんどは足払いか、3連続攻撃に派生する。

影突き上げ

[予備動作]

軽くジャンプして影に溶け込んだ時は、狙ったプレイヤーの足元まで移動後、突き上げてくる。

[対処方法]

ジャンプを確認したら、影が足元に重なる飛び出しのタイミングに合わせて回避しよう。
早目に回避してしまうと、追尾されて食らってしまう。
盾でガードしても突き上げをガードすることはできない。

足払い

[予備動作]

腰を落とした後、すぐにしゃがんで周囲をなぎ払うように足払いを繰り出す。

[対処方法]

出が速いので、接近している時は常に足払いを警戒しておき、腰を落としたら離れるように回避すれば避けられる。
回避後は、1、2撃反撃できるが、再度足払いや3連続攻撃がくる可能性があるので、深追いは禁物。
盾でガードも可能。

3連続攻撃

[予備動作]

腰を落として力を溜める予備動作の後、プレイヤーに駆け寄り、パンチ→パンチ→キックの3連続攻撃を繰り出す。

[対処方法]

この攻撃を盾でガードできれば、ワイバーンはよろけて膝をつくので攻撃のチャンスとなる。
腰を落としたらすぐガードするくらいのタイミングでないと間に合わない。
回数を重ねるごとにダウン時間は短くなる。

分身

[予備動作]

体から黒い霧のようなものを出す予備動作の後、3体 or 5体に分身する。

[対処方法]

分身の足元を見て影があるのが本体。
近距離にいれば、分裂する時に既に影が見えるので、本体を見つけるのは容易。
これにダメージを与えるとワイバーンが崩れ落ち、攻撃のチャンスが生まれる。
回数を重ねるごとにダウン時間は短くなるが、確実に本体を見つけていかないと、逆に大ダメージを受ける。

黒い霧

[予備動作]

体から黒い霧を広範囲に吹き出し始めると、画面のほとんどが真っ黒になり視界が失われる。
※ 体力が黄色以下になると使う。

[対処方法]

この間は心眼で敵の位置を確認して回避に専念するしかない。

参考プレイ動画

難易度10 回帰の時代で++の魂集めを効率よく行う為の動画

持ち込み供物=雷の綿毛(大)、氷の綿毛(大)、氷の綿毛(大)、魔石のお守り、氷魔人の心臓、癒し種(大)
腕の状態= 魔の腕 Ⅳ
上腕部刻印= 耐撃の刻印Ⅱ、奔雷の刻印Ⅱ
前腕部刻印= 穽陥の刻印Ⅲ、穽陥の刻印Ⅱ
掌部刻印= 魔宴の刻印どれか

動画作成者コメント= 
とにかくワイバーンに密着し、石鎧で綿毛を適当に発射だ!
密着することにより、「突き上げ」「分身」がでなくなるよ。