ソウルサクリファイス 供物の修復、強化、合成と基礎知識


供物の使用回数制限

供物には使用回数に制限がある。
表示されている使用回数は、確実に使うことができる回数で、
それ以上使い続けると、
使用回数に達すると点滅し始め、
さらに使い続けると赤点滅し始め、
赤点滅しても使い続けると破損してしまう。

なので、供物のアイコンが赤点滅し始めたら、その供物を使うのは控えた方が良いだろう。

供物の破損と修復

破損してしまった供物は、クエストをクリアしても自動では治らず、
リブロムの涙を使って修復すれば、また使うことができるようになる。

基本的に、攻撃系の供物は使用回数が多く設定され、回復系の供物は使用回数が少ない。

供物の強化

  • ・ 同じ供物をかけあわせることで、供物を強化することができる。
  • ・ 強化した供物には★が1つ増え、最大★3まで強化することができる。
  • ・ 強化した供物は、使用回数が増えるので、未強化の供物を比べると、破損しにくくなる。

供物の合成

  • ・ 異なる供物をかけあわせることで、供物を合成して新たな供物を生み出すことができる。
  • ・ 魔法使いの試験 第六章クリア後に供物合成ができるようになる。
  • ・ 供物選択画面で[Lボタン]を押して、合成画面へ切り替えることができる。

各供物の特徴

カテゴリ 分類 種別 特徴


近距離 近接(血) 自分の血を吹き出して攻撃。禁術を使う時の調整に役立つ。
装備(武器) 剣や斧などの武器を創り出して攻撃。装備する時間が必要。
装備(剛腕) 右腕を巨大化して攻撃。装備する時間が必要。
装備(獣) 腕を変化させて、突きと、毒や炎を吹き出して攻撃。装備する時間が必要。
近接(隆起) 出が遅くリーチは短いが、魔物を打ち上げることができ、打ち上げた直後に魔物を攻撃すると、カウンターをとれ、大ダメージを狙える。
近接(咆哮) 出は速くも遅くもない程度で、自分の周囲近距離の敵を少し吹き飛ばす。
中距離 魔法弾(追尾) 魔物を追いかける魔法。溜める時間が長い程威力が増すものが多い。
変化(突撃) 中距離の敵に突撃し、空中の敵にも攻撃できる。ヒット後は4回まで追撃が可能。
魔人(召喚) 動けないゴーレムを召喚する。ゴーレムは目の前を攻撃する。
遠距離 魔法弾(投擲) 遠距離から、狙った部位を攻撃できる魔法。ホーミング性能もあり。ただし威力は低め。
魔法弾(爆破) 遠距離から、着弾点で爆発する弾を放つ。発射までに少し間があるが威力は高め。
変化(突進) 大きな球体に体を変化させ、正面に突進する。


回復 回復(単体) 自分を回復。効果は一定量回復だったり、一定時間回復だったり。
回復(範囲) 自分の周囲、一定範囲内の自分を含めた仲間を回復させる。
防御 鎧装備 守備力と属性耐性を上昇させる。
盾装備 正面からの攻撃を数回無効化する。
補助 変性(樹木) ステータス上昇効果のある実のなる樹木を植える
集敵 敵の注意を引きつける。おとり役になる時に有効。
空間((停止) 周囲の時間を停止させて、戦いを有利にする。


回避変化 回避変化 通常の回避を、地中に潜るアクションに変えたり、瞬間移動するアクションに変えたりする。


掲示板・チャット